咽頭淋病の潜伏期間

淋病は咽頭にも感染する

淋病の原因となる淋菌は感染力が強いので、感染者数が若年層で増加の傾向にあります。淋病は性行為を介して性器に感染しますが、オーラルセックスなどのプレイにより、咽頭に感染するケースも珍しくありません。男性ですと、風俗で遊んだ後、喉に違和感を感じたりして、咽頭淋病の感染を疑うことが多いようです。症状があったり、感染が疑われる場合は、病院で検査してもらうのがベストです。しかし、病院での検査に抵抗があったり、時間的な都合で病院に行けない場合は、咽頭淋病検査キットの使用がお勧めです。咽頭淋病検査キットの使用方法は簡単です。咽頭淋病検査キットの利用にあたって、特別な知識や技術は必要ありません。

 

咽頭淋病 咽頭淋病検査キットの詳細はこちら